これまでのトピックスはこちら




お風呂やトイレなど水まわりのトラブルや、ちょっとした家の改修、リフォームの手配など、住まいに関するさまざまな問題点、あるいは質問に「ケンマート」のアドバイザーが誠意をもってお答えいたします。

Q:マイホームのどの部分にリフォームが必要なのかイマイチ分かりません。チェックポイントを教えてください!

A:住まいを長持ちさせるには、お家の定期健康診断が大切です!

私たちは見えない病気を早期に発見するために、定期的に健康診断を受けていますよね。それはマイホームにも言えることです。ただ、毎日の生活の中ではなかなか気づかないことも多く、気づいても忙しい日々の中で置き去りにされてしまうことも多いのが現実です。

そこでオススメするのが【お家の定期健康診断】。まずは以下の健康診断表を使って住まいの各部分をチェックしましょう。その際、

A. 予定をたてて、なるベく早く手当てをしておきたい項目です。

B. その部分の大補修につながるものですから、なるベく早く手入れをしておきたい項目です。

C. 住宅の構造に関係があって、そのままにしておくと住宅の寿命に影響し、または危険性をともなうもの。すぐに手入れや、補修をしていただきたい項目です。

と修繕重要度を3段階に分けて診断します。

特に注目したいのが重要度B。この段階で早めの手当てをすることで、その後の補修負担がぐっと軽くなります。この機会にじっくりと大切なマイホームと向き合ってみてはいかがでしょうか?

住まいの健康診断表
区分 重要度 チェックの内容
屋 外 外壁 モルタル C モルタル壁の一部がはげ落ちている
B モルタル壁にひびが入っている
B モルタル壁が雨のあといつまでもぬれている
A モルタル壁の北側に緑色の汚れがある
木質系 C 板ばりの一部が割れている
サイディング C 板ばりの壁にすき間がある
B 板ばりの壁の塗料が浮いている
セメント系 C 材の一部が割れている
サイディング C 材と材の間のシールが切れている
B 材の壁の塗料が浮いている
鉄板系 C 鉄板に赤サビがある
サイディング B 鉄板の塗料がはがれている
屋根 雨漏り C ときどき雨漏りする
B 強い雨のとき雨漏りしたことがある
かわら屋根 C かわらの割れている所がある
C かわらの一部がずれている
カラートタン C トタン屋根に赤サビの出ている所がある
B トタン屋根を3年以上塗りかえていない
A カラートタンが変色している
セメントがわら B 4年以上塗りかえていない
雨どい A 雨どいの掃除を1年以上していない
C 雨どいの一部が壊れている
サッシ回り C サッシの外枠回りにすき間がある
フェンス C フェンスに赤サビが出ている
C フェンスの根元がゆるんでぐらぐらする
A ネットフェンスの一部が破れている
ブロック塀 C 寄りかかるとブロック塀が動く
B ブロック塀の一部に穴
A かなり汚れている
門扉 C 門扉に赤サビが出ている
B 門扉が下がってきて、開閉のとき引きずる
大谷石 A 緑色の汚れ、郵便受けのサビが付いている
排水 B 排水桝から時々水があふれる
B 敷地内の排水管の清掃点検をしたことがない
B 排水桝のふたが土中に埋まっている
土台回り C 基礎の換気口の前に物を置いてふさいでいる
C 換気口から床下をのぞくと水のたまっている所がある
C 浴室付近の換気口から羽アリが出たことがある
C たてどいの水はu字溝や排水桝に接続していない
屋 内 浴室 C 壁や天井にカビが生えている
C 入口の敷居やドアが腐食して穴がある
C タイルがはがれている
C 浴槽と壁の間の目地が抜け落ちている
C ホーロー浴槽の一部がはげている
C 浴槽から水が漏る
A 浴室内に悪臭がある
B カマの掃除をしたことがない
天井 C 天井材がはがれかけている
A 天井がかなり汚れている
C 和室の中央が下がっている
台所 B 流しがよく詰まる
C 排水管から水が漏る
B 蛇口から水が漏る
C ガス管を交換していない
C レンジ回りに油汚れの層がある
洗面所 C 排水管から水漏りする
B 排水管に青サビ
A 悪臭が出ることがある
A 洗面台の汚れがとれない
C 洗たく機のホースから水漏りしている
トイレ B 便器に水が流れていて止まらない
B 配管に青サビがある
C 便器の流れが悪く、ときどき逆流する
C 浄化槽の悪臭が気になる
建具 B ドアを持ち上げないとうまく締まらない
B 引き戸が指1本で軽く動かない
B ふすまや障子の動きがかたい
A ふすまと柱の間にすき間がある
A 網戸が破れている
B サッシにサビが出ている
C 雨ジミがある
A 柱のきわにすき間がある
B 京壁、せんい壁の表面から粉が落ちる
B 押し入れやタンスの後ろにカビが生えている
C しっくい壁が浮いてはがれそう
A 壁紙がはがれてきた
A 壁がなんとなく汚れている
寄せ木 B 床に汚れやシミが付き始めている
フローリング B 床用のニスを2年以上塗りかえていない
C 滑ってこわい思いをしたことがある
B 畳が浮き沈みする所がある
A 黒い小さな虫が発生したことがある
A 白い粉状の虫が発生したことがある
カーペット B 1年以上クリーニングをしたことがない
その他 害虫 C 羽アリがでたことがある
C 木の粉がこぼれたことがある
B ゴキブリがよく出る
防犯 C サッシの締まりはクレセント一つだけ
C サッシのクレセントが壊れている
C ドアにロックが一つ
C ドアチェーンが付いてない
C ドアロックの調子が悪いがそのままになっている
C 裏手の窓に面格子がない


Q:将来に備えてバリアフリーの家にしたいと思っています。リフォームをするときに、
思わぬ時のために安全対策の要点があれば、教えてください。

A:意外と多い「お家の中の事故」。防げる危険はこんなにたくさん!

《室外編》
★窓の手すりは高さ85cm以上で間隔は11cm以下
★ベランダの手すりは110cm以上の高さで、子どもが登れないようにタテの手すりに
★ブロック塀には鉄筋を入れる
★庭の池は浅くする

《室内編》
★部屋全体の換気を十分に取る
★ガラス戸は飛散防止にフィルムを貼る
★雨戸をつける
★ドアチェッカーをつける
★マットの下に滑り止めを敷く
★カギは外からも開けられるように
★床に近い場所にはガラスを使わない
★階段に滑り止めをつける




ホーム | ホームセンターA館 | ホームセンターA館(新館) | ホームセンターB館 | ガーデニング館


店舗所在地 | 会社概要 | リンク | 関連会社 | 採用情報 | お問い合せ

Copyright (C) 2006-2009 All Rights Reserved by Home Center Ken Mart